生活スタイルに合わせた賃貸の選び方。

賃貸のお部屋探しにインターネットが活躍しますよね。しかし、全ての情報を鵜呑みにしてはいけません。

NAVIGATION

賃貸探し〜おとり広告に気を付けよう〜

賃貸のお部屋探しをするときにはインターネットが便利ですよね。どこにいてでも利用できるインターネットを活用するのは大変良いのですが、少し気をつけなければいけない点もあります。掲載された情報を全て鵜呑みにしてしまってはいけない、ということです。インターネットに「入居者募集」「空室」などと出ている物件はすでに埋まっていて入れない、ということはよくあることです。

そのため、近いうちに引越しを考えている人で、インターネットに出ている物件全てから選べるなどと思っていては後で困ることになります。なぜこのようなことが起こるかというと、賃貸情報が最新ではない場合、おとり広告の場合、建築中または新築でまだ実際に住んでいないだけで実はすでに申し込みをしている人がいる物件の場合、まで掲載されている可能性があるのです。おとり広告とは、実際には紹介することはないのに、誰もが入居したくなるような好条件の物件を掲載することです。

そして好条件の物件を見て不動産に問い合わせをしたら、とりあえず店舗へ来店するよう促され、肝心の好条件の物件は「埋まってしまった」「他の物件を紹介します」となるパターンです。しかし、本当に「昨日別の人から申し込みが入ってしまった」ということは有り得ることですので、それだけでおとり広告と決め付けはできませんが、こういった架空の広告もあるということを頭に入れておいて下さい。
Copyright (C)2017生活スタイルに合わせた賃貸の選び方。.All rights reserved.